テキサスホールデムの遊び方

テキサスホールデムの遊び方

オンラインカジノの中でも人気のあるテキサスホールデムですが、遊び方がいまいち分からないという人もいるかもしれません。

そのような人はまず始めにルールを知ることが大事です。テキサスホールデムの遊び方には覚えておきたいルールやゲームの流れなどがありますので、しっかりと内容を学習して実践に役立てていきましょう。

テキサスホールデムは日本においても近年注目されているポーカーの一つです。基本的にポーカーはプレイヤーとプレイヤーが戦うというシステムとなっているため、運ではなく戦略を立てたりスキルを磨くことにより勝率を高めることができます。

今まで経験したことがない人にとってはとっつきにくいと感じる部分もあるかもしれませんが、やり方をマスターすると問題なく楽しむことが可能です。

一度ゲームを開始してしまうと、テキサスホールデムではチップを新しく買ったりすることをはじめ貸したり借りたりといったことをすることができなくなります。

ベットを行うことができる機会は4回以上もあり、賭け金はだんだん上がっていきます。

プレイヤーはゲームを継続するかまたは降りるかという決断を自分自身で決めることが可能です。終了した時点で勝ち残ったプレイヤーが、全ての賭け金を手に入れることができます。

賞金を独り占めすることができるため、非常にスリルのあるオンラインカジノです。

テキサスホールデムの進み方は、最初にプレイヤーに対して2枚のカードが配布されます。

次にベットをしていくことになりますが、その順番は時計回りです。

一番目の人がチェックすることはできず、スモールブラインドとなったプレイヤーがコールを実施する際には半額を出さなければなりません。

これらのターンが一通り終わった後に残りの人が2名以上いる場合は、ディーラーがカードを表になるようにして3枚出します。

それからディーラーによるターンとリバーが行われていきます。最後にショーダウンを実施し、決着をつけて勝った人が賞金を獲得することが可能です。

Top