バカラの遊び方

バカラの遊び方

バカラは日本ではそこまで知名度が高くないですが、世界的に見ると多くのカジノ場でも行われているゲームで、ネット上で運営しているオンラインカジノでも人気がありよくプレイされることが多いです。

比較的にルールも簡単で、自分がゲームに参加するわけではないので、面倒な駆け引きを必要としない点でも優れています。

バカラのやり方には、まずルールを把握することが大切で、ゲームはバンカーとプレイヤーの二手に分かれ対戦する形になります。

そして配られたカードの2枚もしくは3枚の合計で、そのトランプのカードの下1桁が9に近ければ、そちらが勝利する仕組みです。

カードはトランプを利用しますが、「A」は「1」になり「2」から「10」まではその数字をそのままで計算を行います。

そして「J」「Q」「K」の図柄はすべて「10」と計算することになり、ジョーカーは用いることはありません。実際にはバンカーとプレイヤーの二人が対戦を行うので、参加者が第三者としてどちらにベットをするかを決めるだけで良いです。

オンラインカジノでも同じように仮想の世界での勝負になるため、参加者は単に勝つ方を予想し、そちらにベットを行うだけで済みます。つまり対戦形式なので50%の運によって左右される形になりますので、勝ち続けることもあれば負け続けることもあります。

もっとも配当の額に関しても、プレイヤーが勝利した場合には2倍になり、バンカーが勝利した場合にも2倍になりますが、ハウスエッジの分5%を引いた分を配当として受け取ることが可能です。なおバンカーとプレイヤーの引き分けタイに賭ける方法も存在し、その場合には配当も高くベット額の9倍を得ることができます。

もし仮にバンカーとプレイヤーのどちらかにベッドして、結果がタイになった場合にはそのベッドした額はそのまま返還されるのもルールです。このようにバカラのやり方は、どちらが勝利するか、引き分けになるかを賭けるだけで済むので、参加者も簡単に参加できる点が魅力的となります。

ルールも簡単で駆け引きを必要としないので、素人や玄人に関係なく楽しむことができる点でもオンランカジノで人気のゲームです。

Top