オンラインカジノは結局違法なの?

オンラインカジノは結局違法なの?

日本にはオンラインカジノに適用する明確な法律がありませんので、合法なのかが分からずにプレイできない人もいます。

結論から言うとオンラインカジノは合法であり、運営元は日本国内ではありません。

イギリスやフィリピン、マルタ共和国などで政府機関からしっかりと運営の認可を受けてサービスを提供しており、それぞれの国自体から合法だと認められています。

株式上場している非常に有名な企業が運営元になっていることも少なくなく、信頼性に関して全く問題はありません。

海外で合法だと認められているオンラインカジノのサービスを日本国内から利用する場合でも、個人がそれぞれ楽しむのなら確実な論理は無く、違法と指摘される可能性は低いのですが、店舗として構えているところに出向いてオンラインカジノを楽しむとなると、これは賭博罪が適用されて違法になります。

この違いを覚えておかないと、どこでプレイしても違法だと勘違いしてしまいますので、店舗型に行くのはNGということを覚えておきましょう。

実際に店舗型でプレイをして検挙されているケースが多々あり、これが大々的にニュースとして報じられたことからオンラインカジノは違法なのではないかと不安に思う人が増えたようです。

合法かどうかを考える際に知っておきたいのが、賭博法の内容です。賭博法として検挙するには、胴元と参加者が必要であり、一人でプレイをする時にはこの形に当てはまりませんので、安心してプレイできます。

押さえておきたいのは、海外のオンラインカジノでも日本企業が国内から運営をしていると賭博法になる点と、オンラインカジノをプレイする際には注意しないと国内カジノを利用している場合もあるということです。

最近は興味を持つ人もずい分増えてきて、日本語対応になっているカジノも多数見受けられますので、運営している企業の情報や公開されているライセンス情報もしっかりとチェックした上で楽しみたいところです。

オンラインカジノでは違法ではないからこそ利用者が増え続けても継続して利用出来ているわけです。

Top